女性

毛穴にはレーザーを|憎き汚肌にとどめの一撃を浴びせる!

注入による手軽な美容整形

注射

様々な部位に注入

ヒアルロン酸は、肌や軟骨に含まれている多糖類です。そのため美容外科では、バイオ製法で作られた人工ヒアルロン酸を、肌や軟骨の代わりに注入するという治療がおこなわれています。たとえば、肌の亀裂によって生じるシワにヒアルロン酸注入をおこなえば、シワは埋められることで目立たなくなります。また、鼻にヒアルロン酸注入をおこなえば、それが軟骨の代わりとなることで、鼻が高くなるのです。さらにヒアルロン酸注入は、女性のバストや男性のペニスのサイズアップのためにもおこなわれています。しかもヒアルロン酸は液状をしているので、スムーズに注入することができますし、注入した部分では、人の体としての自然な柔らかさが保たれるのです。

低分子と高分子

液状をしてはいても、ヒアルロン酸にはある程度の粘性があります。そしてその粘性は、高分子のものほど高くなっています。水は、皿の上などに垂らすと広がりますが、粘性のある液体の場合は、丸く盛り上がります。それと同じでヒアルロン酸も、高分子のものだと、注入した場合にはその箇所で盛り上がりを形成するのです。そのためサイズアップのための施術には、高分子のヒアルロン酸が使われます。これにより、バストにしてもペニスにしても、盛り上がって豊かな状態になるのです。一方シワへのヒアルロン酸注入には、低分子のものがよく使われています。低分子のヒアルロン酸の場合、注入した箇所で広がるため、これにより肌表面はなめらかな状態になります。